<< 「CATS」曲目紹介 | main | 「オペラ座の怪人」曲目紹介(2) >>

「オペラ座の怪人」曲目紹介(1)

「オペラ座の怪人」

 

「メモリー」がミュージカルの曲の中で最高のナンバーだとすれば、最高のミュージカルはこの「オペラ座の怪人」だと思います。

 

とにかくどの曲も素晴らしいです。

ちょっとしたシーンに流れるBGMや、劇中劇で使われる音楽など、どこをとってもとろけそうな美しさにあふれていて、ポップスの宣伝文句でいうところの「捨て曲なし」です。

 

今回はこのたくさんの名曲から涙を呑んで10曲を選びました。

 

「OVERTURE」

 

ミュージカルのオープニングとしてあまりにも有名な曲です。

これを流しておけば劇的に盛り上がるので、テレビコマーシャルやバラエティ番組の効果音としてもよく用いられます。

しかしその安易な用いられ方の裏では、ピアニストが超絶技巧に泣いていることを、時々は思い出してあげてください。

 

「THINK OF ME」

 

若くて清らかな、クリスティーヌのデビュー曲にふさわしい曲です。

最後にはオペラ的なカデンツァも用意されています。

 

「ANGEL OF MUSIC」

 

クリスティーヌと、彼女の音楽の育ての親「音楽の天使」とのデュエットです。

「この頃の二人は信頼し合っていて、幸せだったよなあ」と感じさせてくれる素朴で美しい曲です。

……と思っていると最後に不気味な和音が鳴り響きます。何か不幸な出来事の予言でしょうか。

 

「PRIMA DONNA」

 

本当は意地悪なソプラノ歌手と取り巻きたちの歌なのですが、今日は「幸せにときめく若い二人を周囲の人々も祝福しています」みたいな感じで演奏したいと思います。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM