<< AIに支配されたい(3) | main | AIに支配されたい(5) >>

AIに支配されたい(4)

話は変わるのですが、一年ほど前にテレビで「老人の運転免許問題」についての討論番組が放送されていました。

 

ある評論家は年寄りの免許更新を厳しくしろといい、ある評論家は車の運転をやめた老人は早く呆けるという。

免許返納者は公共交通機関を無料で利用できるようにしようと主張する人がいれば、公共交通機関などない田舎の人はどうするんだという人がいる。

運転能力の低下は個人差が大きいし、都会と田舎で交通事情も全然違います。

確実に言えるのは、東京のスタジオでお偉い評論家が首をひねっても絶対に解決しないだろうということです。

 

時間の無駄だなあと思って見ていると、一人の自動車評論家が「自動運転車の開発を急ぐしかない」と発言しました。

他の評論家は鼻で笑って完全にスルーしました。

司会者も詳しく掘り下げることなく、私もあまり意識に留めることなく、しばらくしてチャンネルを変えました。

 

ところがそれから一年。

老人の運転免許問題を法整備によって解決するよりも、自動運転車の実現の方が早いのではないかと思えてきました。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM